薬局やドラッグストアで市販されている飲む日焼け止めは?

最近注目されている飲む日焼け止めサプリの購入に関しては、国産の物が多く出回るようになりました。

通販だけでなく薬局やドラッグストアでも、購入できるものも出ているのでしょうか。
その辺のチェックや購入方法について考えてみましょう。

薬局やドラッグでも売っている飲む日焼け止めサプリ

欧米でも人気注目されている飲む日焼け止めサプリですが、日本でも有名な女優やモデルも多く愛用していることから知られるようになりました。

特に南スペインのニュートロックスサンという成分は画期的な抗酸化効果によって、より欧米で広がっているようです。

そんな波は日本にも上陸。とはいってももちろんニュートロックスサンを配合した飲む日焼け止めサプリ以外にも、以前から抗酸化作用と美肌作用の高い成分で飲む日焼け止めサプリは販売されています。

ただし飲む日焼け止めサプリというカテゴリーがなかったときには、美白サプリなどというカテゴリーでした。
ここでは薬局やドラッグで購入できる、飲む日焼け止めサプリをご紹介しましょう。

ホワイトセルフ

ホワイトセルフはDHCシリーズで美肌に効果のある成分を使った美白サプリです。
L-シスチン、ビタミンC、ヒドロキシチロソール、プロアントシアニン、アントシアニン、バラの花エキス、酵母エキスなどが含まれています。
今注目のニュートロックスサンは入っていませんが、L-シスチンのメラニン色素を無色化する効果が期待できるサプリとなっています。

白金ナノコロイド

白金の力で美白効果が期待できるサプリです。
高い抗酸化作用があり、その効果はコエンザイムQ10やαリポ酸などを超えるとも言われています。
もともとはシャンプーや化粧水などの化粧品に使われることが多く、最近はサプリメントでも注目されるようになりました。

ハイチオールC

エスエス製薬から発売されており安全性も高く、シミ、そばかすの改善にも高い効果があると言われています。
肌に沈着したメラニン色素の生成を抑え、無色化するという画期的なもので、肌のターンオーバーも高めるという美白、美肌効果の期待できるサプリとなっています。

成分のL-システインがメラニン色素の抑制と無色化を現実にしました。他にはビタミンCやバントテン酸カルシウムなどで新陳代謝を高めていきます。

noUV(ノーブ)

ノーブでは美容業界でも注目されている、中央アメリカゲン酸のシダ植物の一種のPLエキスを主成分にしています。
そして古代マヤの人たちは血液洗浄剤として飲まれていました。

そもそもその強力な抗酸化成分が健康だけでなく、肌を黒くする原因を抑えるというものです。

今注目のニュートロックスサンと同じく肌への抗酸化効果によって、飲む日焼け止めと言われているものです。

他にも美白作用の高いビタミンC、若返りビタミンとも言われているレモンのビタミンE。
抗酸化作用の高いトマトに含まれているルテイン、肌のターンオーバーにビタミンB12、抗酸化作用の高いルテイン。
クチナシなどに含まれるクロセチン、免疫効果を高めるDHAなどが含まれています。

この商品はクリニックにも置かれているところもありますが、セガミ薬局チェーンや杏林堂、京王アートマン、ビッグカメラなど置いているドラッグもたくさんあります。

まとめ

このように飲む日焼け止めサプリは、薬局やドラッグでも購入することができます。

ただし今欧米で人気の高いニュートロックスサンを配合した飲む日焼け止めサプリは、ドラッグなどでは現在購入できないようです。

今は国産の質の高いニュートロックスサンを使った、飲む日焼け止めサプリはいろいろ出まわるようになり、自分の求めるものを選ぶこともできることも。

まだまだ薬局では購入できなくても、ネットからでも電話からでも通販で簡単に購入できるようになっています。
逆に通販の方が価格的にも店舗売りより中間マージンない分、お得とも言えそうです。

また、お得な定期コースなど、どのメーカーでもサービスが企画されているので、上手に利用すると店舗買いよりおすすめではないでしょうか。