飲む日焼け止めサプリの相場の値段とは?

飲む日焼け止めサプリの相場の値段とは?

最近飲む日焼け止めサプリが注目されています。画期的な成分も開発され、驚きの結果も出ているとのこと。

そんな飲む日焼け止めサプリを是非、生活の中に取り入れたいと思っている人も多いはずです。

しかし実際に毎日摂取したいので、価格も気になるところです。その辺をまとめてみたので、自分にあったものを探してみましょう。

飲む日焼け止めサプリの相場を考える

飲む日焼け止めサプリは毎日飲み続けた方がよいと言われていますが、どのぐらいの価格なのでしょう。

また飲む日焼け止めサプリといっても、このようなカテゴリーはつい最近のことであり、今までは紫外線ケアや、紫外線に当たっても美白効果が高いなど、美白サプリというカテゴリーのものもあります。

特に最近欧米で注目されている南スペイン発のニュートロックスサンという成分による、日焼けよけサプリが飲む日焼け止めサプリというカテゴリーを確立したようです。

ここでは美白サプリというカテゴリーのものから、最新の飲む日焼け止めサプリのカテゴリーまで、さまざまな商品の価格をチェックしてみました。

これらの商品から相場も見えてくるのではないでしょうか。

雪肌ドロップ

ニュートロックスサンを配合した飲む日焼け止めサプリで、1回目500円、2回目以降も定価の18%オフの6480円(税込)となっています。
ちなみにこれはモニターコースの場合で、定価は1カ月分7900円(税込)です。

P.O.L.C.(ポルク)

単品購入1カ月分9800円(税抜き)、定期コースなら30%オフの6980円(税ぬき)となっています。こちらもニュートロックスサンやさまざまな美肌成分配合です。

ホワイトベール

こちらもニュートロックスサンを配合、2016年より発売された注目の飲む日焼け止めサプリです。
他にも抗酸化作用の強力な成分やビタミン、ミネラルのオーガニック成分が含まれているとのこと。定価は10800円(税込)ですが初回に限り6480円(税込)となっています。

noUV(ノーブ)

ノーブは美容外科医が監修した飲む日焼け止めサプリです。
主成分はポリポディウムリュウコトモスというシダ植物からの抽出エキスを使っています。1粒で2時間しっかり紫外線から守ってくれます。価格は10粒1800円(税別)です。

焼かないサプリ

海など行くときには7日前から摂取しましょう。
紫外線カット効果があります。通常価格3067円(税込)が20%オフの2453円(税込)で1人3個まで購入できるとのこと。

7日前から飲むことでセラミドなどの生成が増えると言われています。またカロテインなども増え、日焼けしにくくなるのです。
シダ植物のポリポディウムリュウコトモスが日焼けを抑え、他にもパイナップルや椰子の実などの天然成分が含まれています。

ホワイトセルフ

DHCシリーズの1つで、L-シスチンを含むさまざまな美容成分が含まれています。

アントシアニンやヒドロキシチロソールなども注目の成分です。
特にL-シスチンはメラニンの生成を抑え、メラニン色素を無色化することができるということでも注目されています。

1カ月分、3620円(税抜き)となっていますが、キャンペーン中にはもっと安くなることも。

ハイチオールCプラス

ハイチオールCプラスは60錠で1620円(税込)、1カ月分180錠で4536円(税込)となります。
L-システインやビタミンC、バントテン酸カルシウムなどが含まれているとのこと。

L-システインはメラニン生成の抑制、メラニンの無色化、ターンオーバーによるメラニンの排出効果が期待されています。
日焼けよけと,日焼けしてしまった後のケアにも人気が高い第三類医薬品です。成人は1回2錠まで、1日3回摂取しましょう。

まとめ

以上、人気のある飲む日焼け止めサプリなどの価格のご紹介でした。
毎日続ける物なので価格は確かに重要。

自分の続けられる価格のものを上手に利用して、紫外線をカットするようにしたいものです。

また価格だけに惑わされることなく、成分や信頼性なども考えて選ぶようにしましょう。